point
01

出身は静岡市清水区

1999年1月に静岡市の清水区に佐野家次男として生まれました。
実家は中々の山の中で回覧板でクマ出没であったり、隣家に猿が侵入したりと自然を満喫していました。(笑)
家族は皆とにかく手先が器用で幼少期はよく絵を描いたり、木で何か工作したりする事が多かったです。
いまだに絵は結構得意です!
他にも皆アウトドアの趣味が多く、スキーやスノーボード、釣り、キャンプ、オフロードの車と何でもやっています。
旅行といえば、雪山か湖のほとりでした。(笑)

point
02

小学生、中学生、高校生時代

小、中学はサッカー、高校は柔道、並行して小学校から高校まで極真空手をしていました。スポーツ、格闘技の大好きな学生時代です。
中学生の時には部活が終わってから釣りに行ってましたし、週末には空手とサッカー部の試合と全然勉強していませんでした。(笑)
高校時代は顧問の先生が厳しかった事もあり、真面目に学生生活を送っていました。
実は僕は元々国公立大学の工学部、機械工学志望だったんです。
大学受験は残念ながら失敗してしまったのですが、そのおかげで今があります。
その話は後ほど、、、。

point
03

ボディメイク、身体の勉強を始めたきっかけ

僕が自分の身体を変えようとボディメイクを始めたのは高校卒業後、きっかけは「かっこよくなりたくて」です。
見た目が良くなりたいという思いは究極だと思いますし、皆さんお持ちではないですか?
僕はそこからとことんはまり、どれだけ効率よく身体を変えるか。
実は一度怪我をしたのですが、怪我をしてからは、いかに怪我をしないようにするか解剖の勉強をしたりと、学ぶ時間もたくさん取っていました。
勉強の習慣も無くなっていないですし、今は怪我もなくボディメイク頑張っています。
この時に変わっていく自分の身体に自信がつき身体を動かす事の楽しさを知り誰かにこの楽しさを伝えたいと漠然と考えていました。
この時はパーソナルトレーナーという仕事はまだ知りませんでした。

point
04

パーソナルトレーナーを知る

僕がパーソナルトレーナーという仕事を知ることができたのは大学受験に失敗したから、です。
元々山梨県の大学を志望していたので静岡を出るつもりだったんです。
静岡に残ったおかげでパーソナルトレーナーの先輩と出会えました。
その方と関わっているうちに、お客様に一番近くそれぞれにあった食事やトレーニングを正しく伝えられる、自分のやりたかったことはこれだ!と感じ、パーソナルトレーナーを目指しました。
その時はまだ学生で金髪でした。

point
05

大手パーソナルトレーニングジムに就職

実は、僕公務員の専門学校に行っていたんです。
消防士の試験を受けて内定まで頂いていました!
でも、僕は自分がトレーニングをしている中で感じた事をたくさんの人に伝えたく、トレーナーの道を選びました。
この選択は一度も後悔したことはありません。
専門学校卒業後、業界2番手の24/7ワークアウトに就職しました。
横浜店に配属され、横浜店に て経験を積み、藤沢店の立て直しのため藤沢店に異動致しました。
10代後半のお客様から70代のお客様まで幅広いお客様を担当させて頂き、各年代のお客様に対してどんなアプローチで身体を変えることができるか必死に学び、素晴らしい経験ができました。

point
06

2020年1月1日、独立

24/7ワークアウトのスタッフとして、お客様の身体を変えたいという強い思いに触れ、もっと近くで、もっと様々な角度からお客様のボディメイクをサポートしたい気持ちが次第に大きくなり、 2020年1月1日に様々な方にサポートして頂き独立しました。
独立後は様々な事に挑戦するために日々奮闘しております。
お客様に誰よりもハイクオリティな情報を直接お伝え致します。
是非、直接聞きに来て見てください。

point
07

ボディメイクを専門に

今の時代、少子高齢化と言われ、ご年配の方がどんどん増えています。
トレーナーをするにあたってその方々の身体のお悩みにアプローチする事もすごく魅力的ですし、需要も増えていくでしょう。
もちろん機能改善に向けた勉強にも時間を費やしています。
しかし、僕は「誰よりも輝ける30代に」をテーマとしてボディメイクを専門に選びました。
20代後半から30代の方は仕事や育児、結婚とかなり濃い時期だと思います。
だからこそ、誰よりも輝いてほしいです。
僕に家族や友達、恋人がいるとしたら、その人には誰よりも綺麗でかっこよくいて欲しいと思います。
そんな思い持ってお客様に関わり、そんな思いをパーソナルトレーニング、ボディメイクに変えて提供します!