筋肉の記憶力!?✨〈前編〉

 

理想の身体で誰よりも『輝く』30代に

パーソナルトレーニングで “全身整形”

こんにちは!

静岡市、富士市で活動しております、

『綺麗』と『健康』の両立を提供する、パーソナルトレーナーの佐野悠人です。

突然ですが、こんな話、聞いた事がありませんか?😄

「筋肉は記憶力が良い」

もし、聞いたことのない方はこのように言い換えてはいかがでしょうか?

「一度つけた筋肉は元に戻りやすい」

この言い方だとよく聞くことだと思います。

もちろんこれは正しく、一度つけた筋肉は元に戻すために、同量の筋肉を初めからつけ直すよりは早く完了します!

ですので、学生時代に筋肉をつけて、もう今は落ちてしまっているよ、なんて方はもしかしたら少しだけ有利かもしれませんよ😏

さて、なぜわざわざ初めに「筋肉は記憶力が良い」という話を初めにしたかと言いますと、

今日のブログのテーマがまさにこの内容だからです!💪

筋肉は記憶力が良いのです!

それは、「一度つけた筋肉がすぐに戻る」だけではもちろんなく、

筋肉のつけ方によって、筋肉は使い方を覚えるのです!✨

どういうことかと言いますと、柔道の選手などはふくらはぎの筋肉がすごく発達している方が多いですが、陸上オリンピック選手のように早く走ることはできないしハードルを飛ぶことも出来ないということです。


(※写真下に続く)

柔道選手の筋肉は柔道に特化💪していて、陸上選手の筋肉は走ることに特化💪しているということですね!

これは、トレーニングをするうえでメリットにもなりますし、逆にデメリットにもなり得るのです💦

まず、マイナス思考と思われるかもしれませんが💦

デメリットからお話しします!

それは、間違った鍛え方をすると、綺麗にはなるかもしれませんが日常生活は楽になるどころか、辛くなっていくということです😥

せっかく筋肉がついてきても、綺麗に見えるのは意識してそこに力を入れている時だけ…なんてことも。

例えば、お尻の筋肉は歩いている時や立っている時に綺麗にヒップアップして見えたり階段を上るのを楽にして欲しいのに、

筋肉を間違ってつけてしまうことで、余分に骨盤を後傾させてお尻が垂れて見えたり、骨盤の後傾により体重が後ろにかかり、階段を上るのに余分な筋肉を使ってしまって疲れる…、のような感じ!

トレーニングをした事が裏目に出てしまっていますよね😥

これではまずい…

では、メリットに移りましょう!

皆様お気づきかもしれませんが、あえて言いましょう!

正しい鍛え方をすると、『綺麗』にもなり『健康』にもなれるんです!✨

例えば、先ほどの例をお借りしますが、


(※写真下に続く)

立っている時、歩いている時にヒップラインが綺麗に見え、階段を上るのに余分な筋肉を使わず、正しい強い筋肉を使ってくれて疲れにくい!という事です👍

なぜ、そうなるのか、

それは、僕のトレーニングで、、、と言いたいところですが、皆様にぜひ知って欲しいので、ブログに書きます!

ですが、今回は少し長くなってしまっているので、次回のブログに続きを記載します!

お楽しみに😄